SPAIN

スペインの朝食 Spanish breakfast

スペイン

スペイン語で朝食は desayunoデサジューノ

 

日本でもスペインバルなどが増え、スペイン料理も身近なものになりました。

パエリア、スペイン風オムレツ、、、美味しいものが沢山のスペイン。

朝食にはどのような美味しい料理を食べているのでしょうか?

 

食事は1日5食のスペインは甘い朝食でスタート

 

スペインの朝食は軽めです。

ミルクコーヒーとクロワッサンなどデニッシュパンを食べる人が多いようです。

もう一つ、スペインの朝食で代表的なものは

チュロスとホットチョコレート

チュロスに濃厚なホットチョコレートをつけて食べる、とっても甘~い朝食。

24時間営業のチュロスのお店もあるようです。

 

それで足りるの?と思ってしまいますが

スペインでは食事の回数が5回もあるのです!

 

①Desayuno デサジューノ

朝食。朝7、8時くらい食べます。

②Merienda media Manana メリエンダ・メディア・マニナーナ

ランチ前の間食。11時くらいに食べます。

ボカディージョ(Bocadillo)というサンドウィッチなどを食べます。

③Comida コミーグ

昼食。この昼食が1日のなかでメインの食事になります。

14時頃、2時間くらいゆっくりかけて食べます。

ランチではお酒も飲みます。

④Merienda メリンダ

夕食前のおやつです。18時くらいに食べます。

カフェでお菓子や、バルなどでタパスを食べたりします。

⑤Cena セナ

夕食。21時以降に食べます。

チーズやサラミ、スープなど簡単に食べます。

 

スペイン2



PAGE TOP