REPUBLIC OF SINGAPORE

シンガポールの朝食 Singapore breakfast

シンガポール

シンガポール(マレー語)で朝食は sarapan

※公用語はマレー語 英語語、標準中国語(北京語)、タミル語

 

シンガポールはマレー系・インド系・中華系などの多民族国家です。

そのため料理は幅広く、しかも低価格で楽しめることから、

旅行にも人気の高い国です。

 

シンガポールの人は台所に立つということがあまりないため

3食外食が一般的。

朝ごはんから外食のシンガポール。

定番の朝食は何でしょう?

 

◇ホーカーズ◇

 

シンガポールにはホーカーズと呼ばれる常設屋台の集合施設が

沢山あります。

朝早くからやっているお店も沢山あるので、出勤途中に

ホーカーズで食事をすることが多いようです。

 

◇シンガポールの定番メニュー、カヤ・トースト◇

シンガポール カヤトースト

カヤトーストとは、カリッとなるまで焼いたパンに

カヤジャムという緑色のジャム、バターを挟んだものです。

カヤトーストにコピ(コンデンスミルク入りコーヒー)、温泉卵

の3点セットがシンガポールの朝ごはんの定番です。

 

カヤジャム とは、シンガポールやマレーシアなどでは

昔から親しまれてるものです。

シンガポール土産としても人気です。

 

◇カレー味のビーフン◇

シンガポール ビーフン

焼きビーフンも人気の朝食です。

焼きビーフンは中国や台湾料理にもありますが

シンガポール焼きビーフンはカレー味なのが特徴です。

また、屋台にはそれぞれのお店で異なるチリソースが置いてあり、

それを焼きビーフンにかけて食べます。

 

他にも、お粥やラクサ、海南チキンライスなど

屋台が豊富なので色々な朝食を楽しめます。



PAGE TOP